エイズQ&A
Q8.もし、感染していたら?

まず、告知を受けた医師と相談しましょう。
HIV感染症を完全に治す薬はまだ開発されていませんが、複数の薬を組み合わせて服用することや、日和見感染症の予防方法の進歩で、エイズの発症を抑えながら、感染する前とほぼ同じように生活することができます。
早期発見ができると、医療機関で定期的に経過をみながら、適切な時期に服薬治療を開始することができます。
多くのHIV陽性者が、治療を受けながら社会で活躍しています。

医療機関、NGO・NPOや保健所などの相談機関では相談・カウンセリングを受けることができます。また、身体障害者手帳の交付を受ければ、障害の等級に応じて、税制上の優遇措置や、福祉サービスが受けられます。

そして、一人で悩まず、あなたが信頼できる身近な人に相談してください。

Q1.エイズってどんな病気?
Q2.どうやって感染するの?
Q3.予防方法は?
Q4.セックスで感染するのはHIVだけ?
Q5.検査や相談はどこでできるの?
Q6.検査は行為があってからどれくらいでできるの?
Q7.その日のうちに結果がでる検査もあるの?
Q8.もし、感染していたら?
Q9.相談できる場所はありますか?
Q10.今、私たちにできることは何ですか?

サイトTOP
検査・相談所
東京都HIV/エイズ電話相談
東京都のエイズの現状
エイズQ&A
リンク

Copyright(c) 2019 Tokyo Metropolitan Government All rights reserved.