東京都のエイズの現状:病気の進行

HIV感染者の体内では、数年から10数年かけて、HIVが徐々に増えていき、新しく作られるCD4陽性細胞よりも壊されるCD4陽性細胞が多くなるために免疫の働きが少しずつ低下していきます。このため、健康なときにはかかりにくい感染症などにかかったりします。こういう状態を、エイズ(後天性免疫不全症候群)といいます。

平成27年都内HIV感染者、AIDS患者の報告状況
国籍別・性別割合
感染経路別割合
年齢別推移

サイトTOP
検査・相談所
東京都HIV/エイズ電話相談
東京都のエイズの現状
エイズQ&A
リンク

Copyright(c) 2019 Tokyo Metropolitan Government All rights reserved.